某コンビニでのアルバイトの日常

某コンビニでのアルバイトの日常

最近、某大手コンビニエンスストアでアルバイトを始めました。シフトは早朝に週3回で入っています。朝5時起きで、お店は家からすぐなので5:50に家を出て6時から9時までの勤務です。
朝イチの仕事は、フライヤー商品(揚げ物等)の仕込みをすることです。唐揚げやアメリカンドッグなどを順次揚げるのですが、これが朝6時にはなかなかきつい…。なんとか早起きしてもなかなかご飯を食べられない中、揚げ物なんて見たくないものです…。今はだいぶ慣れていたのでただ単なる作業として捉えているのでなんとかなっていますが。揚げ物が揚がったときには、「揚げたてです、いかがでしょうか」と声をかけるのがお店のルールですが、早朝だとそれさえもためらってしまいます。
そのあとは基本レジ打ちですが、その頃にはだんだんお腹がすいていて、お客さんが買っていくパンとコーヒーがだんだんとうらやましくなってきます。そのぶん、レジ打ちしながらバイト上がりに何を食べようかなあと考えるのが毎回の楽しみにもなりつつあります。よし、これを食べよう!と決めていても、上がるまでに売り切れてしまっていて落ち込むこともよくありますが…。
わたしの勤務しているお店は、郊外の住宅街の中にあるので、スーパー代わりにご利用されるお客様もたくさんいらっしゃいます。カゴに大量に買ってくださるお客様や、揚げ物を大量に購入してくださるお客様も珍しくありません。そういったお客様たちにも、長く愛されるお店を目指したいです。