もう痩せない体になっているのです

もう痩せない体になっているのです

40歳を超えて4年。老いが現実的になってきた今日この頃です。
もっと年上の人に言わせればまだまだ。と言われると思いますが、そういうことでなくて、老いを感じる速度というか、今までと確実に違う何か。があるんです。
40歳になったときは、「なんだこんなもんか。なってしまえばどうってことないな。」と思っていましたが、42歳、44歳と何年かおきに、ズドン。ズドン。と何かを踏み外す感触があります。こうやって更年期に突入して、それからゆっくりと年を取っていくんだろうなと思います。
私の場合、年齢のせいだけではないとは思いますが、体力の衰えを感じます。ちょっと頑張るとすぐに眠くなってうたた寝してしまいます。夜更かしもできなくなりました。それに前日のお酒が残るようになったし、食べる量が減ったにもかかわらず体重が減らない。手の甲がゴツゴツしてきた。白髪が急激に増えた。などの症状を発見するたびに「ああ、もう若いころとは違うんだな。」と痛感し、私の体、シフトチェンジしなければならない時が来ているんだな。と感じます、
シフトチェンジについて最初に始めたのは、基礎化粧品です。若い子と同じものを使っていてはいけないのです。
アンチエイジングという項目で検索してみると、どのような違いがあるのかよくわかりました。やっぱり自分は今、シフトチェンジの時なのです。
そして、きちんと自分の年齢にあったケアをすれば、もっと若々しくきれいでいられるのだということもわかりました。
これは、これからの私の新しい趣味のひとつとして実践して、よれよれのくたびれたおばさんにならないように、邁進していきたいと思います。