シングルマザーのドタバタ育児日記

毎日の育児、とても大変ですよね。いろいろな育児本もありますし、今はインターネットでも簡単に調べることができます。その中で、自分が今悩んでいることについて書いてあると、つい見てしまいますよね。そして、なるほど!と思い、いざ自分の子どもに試してみると、上手くいくときもあればそうじゃないときもあります。それは当然だと思います。子どもも同じ年齢であっても、一人一人個性がありますし、性格も生活環境も違います。それ以前に、実際育児をしている親が一人一人違うので、子どもの性格や個性が違っていて当たり前です。なので、その中で同じ年齢の子でも本やインターネットで書かれているこどが上手くいく子とそうではない子がいるのは当然のことだと思います。そしてよく、あの子はできているのにうちの子はできない・・・と思う人もいると思います。それも、子ども一人一人のペースがあるので、仕方がないことだと思います。それを焦って無理やりやらせようとしたり、怒ってしまうと逆効果になってしまうこともあります。周りのことが気になるのも分かりますが、自分のペースで育児をしていけばいいと思います。子どもは、大人の行動をよく見ていますし、言っていることもよく聞いています。大きくなってから、自分が言っていたことと同じことを言ったり、自分がしていたことと同じことをするようになります。そのときに後悔しないように、焦らず自分のペースで育児をしていくことが大事だと思います。

続きを読む≫ 2017/07/01 12:50:01

皆さまこんにちは。子育て中の小太り主婦です。
最近ダイエットを始めました。私は意志が弱くて誘惑に弱いたちなので、かなりゆるゆるダイエットです。
まず、食べたい物を我慢するのは無理。運動もできればしたくない。貧乏なのでお金も使いたくない。…うん、痩せる訳ない。

 

このままでは一生小太りなので、百歩譲ってウォーキングをする事にしました。実は今までも何度かトライはしていたんですが、とにかくこれが続かない。朝家族の起きる時間の1時間前に起きて近くの公園をウォーキングをしてたんですけど、もう3日目あたりにお布団から出られなくなるんです。頑張って続けても雨の日に1日休むと次の日がもう無理、ギブアップです。
そこで考えました、何かのついでに歩くしかないと。幸い家はど田舎、どこのスーパーに行くにも徒歩20分以上かかります。これまでは車か電動自転車で行っていましたが、今はひたすら歩きます。
子供を幼稚園に送って行ったその足で買い物に行くことにしたので、さぼることも出来ません。完璧な計画です。

 

運動はこれでOK(?)。次は食事です。
食べたい物は食べたい、これは絶対です。ならばどうすれば…、そこで名案が浮かびました。
ダイエットに良さそうなローカロリーの美味しいものを探して、それが食べたいものとなれば自然に痩せるに違いない!
最近ずっと気になっていたサラダチキン、高たんぱく低カロリーなのに美味しいと噂のあれです。早速買いましたよ。レタスの上に適当にちぎったサラダチキン、ドレッシングは我慢して食べてみると、これがあら美味しいんですよ。低カロリーな食品にありがちな味気無さが無くパンチのきいた塩味。思ったよりパサつきもなくしっとり。いいです、これは続けられそうです。
難点はお値段ですかね、今回は安売りで198円、他店では298円でした。毎日はちょっときついけど、ちょこちょこ食卓に取り入れてみようかと思います。
もっと気軽につまめるような物を今後は探してみたいと思います。

 

とりあえずこんな感じで3か月で1キロ減を目標にゆるゆる頑張ります。

続きを読む≫ 2017/06/23 12:50:23

40歳を超えて4年。老いが現実的になってきた今日この頃です。
もっと年上の人に言わせればまだまだ。と言われると思いますが、そういうことでなくて、老いを感じる速度というか、今までと確実に違う何か。があるんです。
40歳になったときは、「なんだこんなもんか。なってしまえばどうってことないな。」と思っていましたが、42歳、44歳と何年かおきに、ズドン。ズドン。と何かを踏み外す感触があります。こうやって更年期に突入して、それからゆっくりと年を取っていくんだろうなと思います。
私の場合、年齢のせいだけではないとは思いますが、体力の衰えを感じます。ちょっと頑張るとすぐに眠くなってうたた寝してしまいます。夜更かしもできなくなりました。それに前日のお酒が残るようになったし、食べる量が減ったにもかかわらず体重が減らない。手の甲がゴツゴツしてきた。白髪が急激に増えた。などの症状を発見するたびに「ああ、もう若いころとは違うんだな。」と痛感し、私の体、シフトチェンジしなければならない時が来ているんだな。と感じます、
シフトチェンジについて最初に始めたのは、基礎化粧品です。若い子と同じものを使っていてはいけないのです。
アンチエイジングという項目で検索してみると、どのような違いがあるのかよくわかりました。やっぱり自分は今、シフトチェンジの時なのです。
そして、きちんと自分の年齢にあったケアをすれば、もっと若々しくきれいでいられるのだということもわかりました。
これは、これからの私の新しい趣味のひとつとして実践して、よれよれのくたびれたおばさんにならないように、邁進していきたいと思います。

続きを読む≫ 2017/06/15 12:50:15

春になると自転車に乗りたくなります。気分のままにペダルを漕いで、春風を感じたり、服にはらませるのが大好きです。満開の桜並木の下を走るのもいいのですが、私は散り始めた頃の桜の下を走るのが好きです。花びらが降ってくる中を走ると、まるでドラマの中にいるような気分になれます。ドラマに大事なのは、スピード感だと思っています。スピードが出るとアドレナリンが出て、自転車で通り過ぎるなんともない日常の風景が、特別な意味を持ったり、ハッとするものに変わったりするからです。
自転車に乗る機会が増えると、自転車に乗り始めたときのことを思い出します。自転車は、初めは誰かの手助けなしに乗れません。必ず親しい人に後ろを押さえてもらい、何度も失敗しながら徐々に手を離してもらって乗れるようになります。それはつまり、自転車に乗れる人には愛された記憶があるということではないでしょうか。そう考えると自転車が愛しくなります。乗れるよう手伝ってくれた人のことを思い出して、優しい気持ちにもなります。私の場合、両親が交互に後ろを支えてくれました。ワキの毛穴がプツプツしている|色や状態からみた治し方について根気よく、私が乗れるまでです。どんな思いでそうしていたのでしょう。支えなしで乗れるようになった今でも、自転車の後ろにはいつもあのときの優しい手があるような気がしています。そして、自転車に乗る全ての人の後ろに、愛された記憶がついているはずです。降り注ぐ桜の花びらに交じって、後ろを支えてもらっていたときの映像が見え隠れするのは、自転車に乗って出たアドレナリンのせいかもしれません。

続きを読む≫ 2017/06/07 12:50:07

じゃがいもの値段の高騰や品薄状態が続いています。特にポテトチップスが突出しています。連日のようにネットやテレビで報道されていますので、ご存知の方も多いと思います。
原因は日本一の生産高を誇る北海道への台風の影響です。スーパーの棚を見てもポテトチップスが全くないお店も多いようです。ネットでの値段も以前より5倍くらい高く、オークションでの出品も見られ高値で取引されています。
「無い」「無くなる」「品薄」などというキーワードが新聞やネットで拡散されると、途端に大量買い・爆買いが始まり、値段が高騰することは日本人の特性なのでしょうか。
過去にも「米」「水」「ガソリン」など、身近な物で同じような状況が見られています。
カップ焼きそばやバターなどが店頭から消えたことも思い返されます。
このような品薄状態になると、少し前まで連日のように報道されていた、中国人の爆買いが思い出されます。日本の製品が中国産よりも品質が良いからと、わざわざ渡航してまで商品を買いに来るということに驚いた方もいると思います。特に化粧品や紙おむつが人気の商品だったようです。
確かにメイド・イン・ジャパンは故障も少なく、品質も良いと言われています。日本人も買い物をする際に、国産の物にこだわる方も多いです。
そんな国産を愛し、爆買いをしている中国人を嘲笑の対象としていた日本人も、過去にはイタリアを始めとするヨーロッパに行ってブランド物を買い漁る時期がありました。
品薄・高品質・ブランドにこだわることで、価格が上がっていくのは、庶民にとっては迷惑な話です。

続きを読む≫ 2017/05/30 12:50:30

坂口杏里さんが逮捕されました。知り合いホストから3万円を脅し取ろうとした事件です。坂口杏里さんの事は番組を見て知っているだけなので何とも言えませんが、バカだなと思うのと、女性特有の弱さが見え隠れする事件だなと思いました。
最愛だったお母様が亡くなって何だかおかくなった感じがあります。大切な人がいなくなった寂しさを本当に仲良かった人だと埋められなかったんだと思ってしまいます。
ホストは優しいんだろうなと思います。お金さえあれば行ってみたいなと思います。私は無条件で(お金は払うけど)話を聞いてくれる人を求めているんだろうと思います。愚痴を漏らしても優しく「頑張ったね」と言って貰いたいです。よく、女性が愚痴を話す時は意見じゃなく同意が欲しい時が多いです。最近だとそういう愚痴を話せる人間関係が薄くなり、最終的には私の周りの人を知らない、私の事もよく知らないけど、欲しい言葉を言ってくれる、だからホストに行くんだろうなと思ってしまいました。まあ、あくまでも私個人の意見ですが。
お金を使って、酒飲んで男とドンチャン騒ぎをしたいだけって人もいるだろうし。
最終的には男性は女性に見栄をはりたい傾向、女性は男性に甘えたい傾向があるのではと思っています。だからキャバクラで接待が出来るだろうし、(知らない女性の前で仕事の話が出来るのが不思議です)ホストではそういう話はあまりしません。ホストには知り合いの女性同士、もしくは1人で行くのが一般的だからだと思います。
寂しさの穴はどう埋めようと知りませんが、人に迷惑だけはかけちゃいけないと思っています。

続きを読む≫ 2017/05/22 12:50:22

GWの旅行先は、ヨーロッパにあるイギリスの隣のアイルランドに決めました。昔、ワーキングホリデーで暮らしていたことがあるので、久しぶりに訪れることを凄く楽しみにしています。
今度は婚約中の彼氏と行くので、今からどこに行くか楽しみです。成田別れにならないようにだけ祈っています。手配はインターネットでフライト会社から正規のチケットを購入しましたが、意外なことに比較サイトの中で1番安かったことに驚きました。
ホテルもオンラインのブッキングサイトで予約済みです。早めに予約したので割安で予約できましたが、うっかり日にちを間違えていて、ホテルと再交渉をして正しい日にちを予約し直しました。
そんなトラブルもありましたが、とにかく旅行が楽しみです。残念ながら私はGWを丸々休めなかったので、2日は休みを取って、1日は仕事をして夜から成田空港です。もしこの日の仕事が暇だったら、休めば良かったと思うこと間違いなしです。
週末は彼氏とチケットのプリントアウトや、デイツアーの予約、長距離バスの予約や保険の加入などやることがいっぱいです。フライトは丸一日近くかかるので、暇つぶしの動画やマンガ、ゲームなどをタブレットに詰め込む必要があります。
いつもは1人旅だったので、こんなに長時間彼氏といるのは初めてだし、ついつい旅行中イライラしてしまわないか正直心配なところではありますが、いい思い出を作れるようたくさんの場所を見て楽しく過ごしたいです。

続きを読む≫ 2017/05/14 12:50:14

最近、某大手コンビニエンスストアでアルバイトを始めました。シフトは早朝に週3回で入っています。朝5時起きで、お店は家からすぐなので5:50に家を出て6時から9時までの勤務です。
朝イチの仕事は、フライヤー商品(揚げ物等)の仕込みをすることです。唐揚げやアメリカンドッグなどを順次揚げるのですが、これが朝6時にはなかなかきつい…。なんとか早起きしてもなかなかご飯を食べられない中、揚げ物なんて見たくないものです…。今はだいぶ慣れていたのでただ単なる作業として捉えているのでなんとかなっていますが。揚げ物が揚がったときには、「揚げたてです、いかがでしょうか」と声をかけるのがお店のルールですが、早朝だとそれさえもためらってしまいます。
そのあとは基本レジ打ちですが、その頃にはだんだんお腹がすいていて、お客さんが買っていくパンとコーヒーがだんだんとうらやましくなってきます。そのぶん、レジ打ちしながらバイト上がりに何を食べようかなあと考えるのが毎回の楽しみにもなりつつあります。よし、これを食べよう!と決めていても、上がるまでに売り切れてしまっていて落ち込むこともよくありますが…。
わたしの勤務しているお店は、郊外の住宅街の中にあるので、スーパー代わりにご利用されるお客様もたくさんいらっしゃいます。カゴに大量に買ってくださるお客様や、揚げ物を大量に購入してくださるお客様も珍しくありません。そういったお客様たちにも、長く愛されるお店を目指したいです。

続きを読む≫ 2017/05/06 12:50:06

あと10日もすれば、GW!
長い方は10連休もいける今年のGW。

 

仕事をさっさと片付けて、海外へ出発!
ハワイやグアム、サイパンなどは定番。
最近人気のタイやベトナムのビーチリゾート。
羽田空港から行けるシンガポールや台湾も人気みたいです。
そんなに休みが取れない!
お金がない!計画出遅れた!ゆっくりしたい!なんて方は国内ですかね〜。
GW明けから梅雨入りしちゃう沖縄でキレイな海を見て癒されたり。
おいしいモノたくさん食べたい!なら北海道。
桜を最後まで楽しみたいなら東北へ。
女子なら誰もが惹かれる京都や金沢。
神話や神々のありがたさに触れる伊勢や出雲。
ガッツリ食べたいなら大阪や福岡。
ドライブ好きなら四国一周。
温泉巡りなら九州と日本各地様々なスポットがあって迷っちゃう方も。

 

勤務がシフト制の私は、なかなか皆に合わせられなくて、いつもGWは仕事かお留守番。
そんな時、日帰りのバスツアーを良く使います。

 

普段お客様へ旅行商品を販売している身としては、バスツアーはお客様として楽しめるアイテムの1つ。
添乗員さんやガイドさんが色々話してくれるし、知っている場所でも謂われや成り立ちを教えてもらって勉強になることばかり。
ランチも着いてるし、手土産が着いてたり、運転士さんの技術に感動したり。
盛りだくさんの内容で満喫できます!

 

民俗大移動と言われるGW。
ホテルが取れない、新幹線が満席!って泣いている方もちらほらしている今日このごろですが、
バスツアーはおすすめですよ!

続きを読む≫ 2017/04/28 12:50:28

紫外線の強い季節がやってきました・・
紫外線は春が一番強い時期と言われるのに、
春の紫外線対策はそれほど真剣にはなれず、
暑い夏の季節になると必死になってしまうのはなぜでしょう。笑
というわけで、これまで初夏の紫外線対策なんぞほとんど何もやっていませんでしたが、
最近は年齢のせいか、紫外線からくるシミへの恐怖?が強く!
冬が終わると日焼け止め機能も兼ねた化粧下地やファンデーションが気になりだします。
腕や足などに塗る日焼け止めはまだいいとしても(よくはないかも?)
何よりも死守しなければならないのは顔のシミだろう!と思うからです。
顔に初めてシミを発見したのは、20代半ばの頃でした。
どういう経緯で?どういう流れで?シミができたのかわからず、
本当に不思議ですが、突然シミに気づいた感じでした。
職場の上司にからかわれて傷ついたこともありました・・・
それよりショックだったのが、美容院でカラーした時。
美容師さんが、カラー液が肌についてしまったと思ったのでしょう、
一生懸命タオルで私のシミを拭いてくれていて・・・笑

それ以降、美容院に行く時は特に、コンシーラーで入念に隠しています。笑
そんなシミをこれ以上増やしたくないので、
化粧下地やファンデーションは気にしなければいけないと思っています。
でもそもそも、日焼け止め入りのものって、
日焼けは防止できても、シミも防げるのか?!
小さい頃からの蓄積だとしたらもう手遅れなのか!?と思ってしまったり。
まあとりあえず、すっぴんで強い日差しの中を歩く勇気もないし、
化粧するなら日焼け止め入っていたほうがいいだろうし、
ぼちぼち紫外線対策しようと思います・・・

続きを読む≫ 2017/04/20 12:50:20